FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商売のこつ げんを担ぐ

その1 「毎月1日の日には、お金を使わない」

 月の初めからお金を使うと、その月の収支はマイナスになるようです。


その2 「大事な商談等には勝負服を着る」

 以前にこの服(服だけでなく、ネクタイ・下着・靴下・鞄等)を身に着けていったら良いことが
 あったとういう勝負服を覚えておきましょう。


その3 「倒れているものは起こせ」

 自宅内で、倒れているものを起こすと運気が上がるそうです。例えば縦型の歯磨き粉、
 目覚まし時計、身近な日用品です。


まだ他にもたくさんあると思います。
スポンサーサイト

ボーイスカウト

「備えよ常に」

小学生のときボーイスカウトに入っていました。

入団経験のある方はお分かりかと思います。

要は「どんな事態がいつどこでおきるかわからないから、

常日頃から心の準備道具の用意環境の整備を怠るな」の意味だと理解しています。

あるドクターがおっしゃっていました。

「自分の医院の隣地に、大手資本の入った医院が建とうとも、負けないだけの医院を目指している」と。

冒頭の言葉は「常に自分自身を磨いておく」ことにつながると考えています。




炭火

真夏でも山奥にテントを張ると、夜・夜中は寒いものです。

バーベキューの残り火で暖をとるには種火を絶やさないこと。

消えかかる命火をうちわであおぐとほんわりと火が舞い上がります。

キャンプファイアを趣味としている先輩が

「火を見ていると落ち着くだろう」の言葉を思い出します。

お祝いケーキ上のろうそく火も、気持ち穏やか心落ち着かせてくれますね。

火の神様がいるのかもしれません。


花火大会

8月、9月は各地で花火大会が開催されています。

名が知れ渡ると全国から人が集まるので、

その地域では「花火大会」=「大イベント+経済効果」なのでしょう。

天空高く昇る「火の種」とひまわりのように開く「火の舞」には心躍り、幼少のころを思

い出させる「秘力」があります。

花火を見ながら、何を思い、何を考え、何を願うのか?

皆それぞれの花火を楽しむ様子は夏の風物詩のひとつですね。



たての問題 よこの問題

まずはたての問題から・・・

以前中学校のPTA役員を務めていました。

研修会でよく取り上げられテーマの一つが「携帯電話は持たせるべきか?」

文化祭で生徒・保護者・地域の人で議論しました。

いろいろな意見が飛び交い白熱した議場になりました。

この問題は、たての問題つまり、年代の問題と捉えています。

上の年代にいくほど、携帯の是非を問うようになり、

下の年代にいくほど携帯の日常性を語ります。

文明の力(りき)は年代をも「すみわけ」する一つの道具を作り出しましたね。



つぎによこの問題です。

これは「いじめ」の問題です。

年代超えて、どの世代にも起こり得る問題。

学校だけでなく、職場、家庭、地域など。

この問題の厄介なところは、「自分の身にいつ起こるか」わからないことです。

できれば避けたい、でも避けられない場合もあります。

その時、何を考え、どう行動するか・・・。

自分自身を確かめられる時かもしれません。




ジャンケン大会

何十人もの飲み会になると余興の一つとして、ジャンケン大会が行われることがあります。

私の経験ですが、進行者・司会者が最初に出すのは圧倒的に「グー」が多いようです。

なぜ?

おそらく「チョキ」は出しにくいからでは?と思っています。

つまり、お酒が入り、皆ほろ酔い加減のときは、「パー」が出しやすいと思うからです。

最初のジャンケンで大勢の方が負けてしまうと、場がしらけますから、一回戦はなるべく

大勢の方に勝ち残ってもらい、場を盛り上げるのでしょうね。

また、人は緊張していると手を握り締めるようです。リラックスしているときは心と同じ

く手も開きます。

人に対して「心を開く」。心開くから「相手」も心開く。

ビジネスの世界でも大事なことです。
プロフィール

kibuse

Author:kibuse
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。