FC2ブログ

新年のスピーチ

この時期、あちらこちらで新年会が開かれています。
挨拶する方のスピーチの傾向をみていると
①干支の話から入る
②景気の話から入る
③正月番組の話から入る
④昨年を振り返る話から入る
⑤最近の出来事から入る
⑥その他
最終的には、「経済」と「健康」に行きつくスピーチが多いようです。

いずれにしても、新年の挨拶をされる方は、いろいろな情報を集約し、頭の中で整理し、
それを言葉にするのですから、大変なお役目だと毎年思っています。
スポンサーサイト

年賀状

長い間、ご無沙汰している友人・知人に私の携帯番号を書いて送ってみた。

どうしても話がしたい方には、「連絡下さい」とコメントを付けてみた。

すると、何人から連絡が入った。

25年分の方。こんな声だったけ?と戸惑いながら話を続けているうちに、当時のことが蘇ってきた。
延々と30分は喋りこんだ。

この春、東京で再会することになった。お互いに50才過ぎている。楽しみである。

ボクシング

ボクシング観戦は大好きです。世界タイトル戦にもなると「血が騒ぐ」とはこういうことを言うのだろうと、興奮してハラハラドキドキで試合を観ています。
なぜ?と私自身思うのですが、「私には絶対できないスポーツ」だからです。

昨年末のボクシング番組でのワンシーン。
外国人選手が負けた試合でした。アウェイでの試合にも関わらず、勝者を称え、頭を下げたようにみえました。
その傍らには、小学生くらいの息子が寄り添い、じっと勝者をみつめています。
泣きじゃくった目の奥には「いつか、俺があたなを倒してみせる」という熱い思いが感じられました。

勝ち負けの雲泥の差が出るのが、ボクシング。凄いスポーツだと思います。

ご来光

新年のテレビ番組で富士山上空からのご来光を眺めました。
テレビのモニター越しでしたが、太陽が昇り始めると、光がエックス字になり眩いばかり
の明るさを映し出します。

今年も皆様にとりまして光り輝く年であることを願っています。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も職員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心掛ける所存でございますので、何卒ご愛願を賜りますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
プロフィール

kibuse

Author:kibuse
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR